首の痛み

[check]頸椎ヘルニア      [check]ストレートネック

[check]斜頸          [check]寝違え

[check]むち打ち症状   

無痛即効はり治療では、毎回必ず頸椎のねじれ方向の確認をします。
脳からの命令を伝達する最初の背骨は首です。
首のねじれが解消されていないと身体全体に命令が伝達されないため、腰痛膝痛坐骨神経痛などの症状は改善しません。

つまり、治りません

その後で、頸椎から胸椎、肩関節、肋骨などの状態を調べていきます。そして、後頭骨仙骨が関わっており、ここで改善されるかを確認します。

長引く首の症状には細菌感染が関わっています。

  • 臨床例
    主訴:ストレートネックにより動かすと痛み

頸椎右回旋、肋骨、肩甲骨、上腕骨に衝撃の跡があり、背骨の関節に衝撃の跡と緩みを発見。
仙骨と後頭骨に回旋とねじれあり。

脳から脊髄にかけての感染があり、これが根底にあって弛緩しているものと診断。

刺鍼後、可動域が広がり、動きも柔らかくなる。