急性腰痛が大流行

8月第2週くらいから急に急性腰痛や寝違えの患者さんが増えてきました。
調べてみると、全員風邪の感染でした。
先日のコラムやブログでもお伝えした通り、現在の風邪の原因は「インフルエンザウィルスB型」です。
微量のウィルスが脳・脊髄内に侵入し神経機能を低下させてしまう事により、命令が正しく伝わらず、筋力が低下します。その状態で普段と同じ動作を行えばどうなるかは察しがつくかと思います。

私の治療院では、風邪の原因ウィルスを除去する身体にするために神経に対しての治療をします。それが、即効はり治療です。
痛めた箇所だけでなく、脳・脊髄内に必ず感染しています。

その箇所を突き止め、最も原因となっている箇所を導き出します。
その上で後頭部に刺鍼します。
あとは、患者さんの身体が自分で治していくのです。

コメント


認証コード7436

コメントは管理者の承認後に表示されます。