桜花粉 大気中のホコリ(PM2.5)

私は中学の頃から約20年以上、2月から4月中旬くらいまで、鼻炎、鼻詰まりと喉の痛みと眼のかゆみに酷く悩まされました。これ以上に酷い人はいないんじゃないかと思うくらいでした。

2011年頃からその症状が軽減し、2015年シーズンから今年2017年も全くその症状に悩まされることはありませんでした。

2011年からは、食品添加物に気を付け始めて、2015年から添加物0になっていました。この影響が今までものすごく出ていたのかと思います。

画像の説明

そして、現在桜が咲いて見頃を迎えていますが、大気中のホコリ(PM2.5)が起因して、桜の花粉が影響している症状がたくさん出ています。
鼻炎はそうですが、ギックリ腰、寝違え、急に出る痛みなど、小腸の問題が起因となって相当に強い症状を出しています。

症状が出るということは身体がすぐに治そうとしている状態なので、悪くとらえないで下さい。それだけ身体が強い証拠です。自信を持ちましょう!

また、ここで私は「花粉症」という言葉を使っていません。そんな物は存在しないからです。

理解すれば、きちんと回復へ向かいます。

人体の回復力はそれだけ素晴らしいものです。

コメント


認証コード1906

コメントは管理者の承認後に表示されます。