血糖値

4月に入って、だんだんと暖かくなってきました。

「糖尿病」「血糖値が高い」
健康診断で言われたという方が、血糖値を下げる薬などを処方されて、当院を受診する方がいます。

昨年から増えてきているのですが、患者さんに白砂糖を持って頂き、筋肉反射テストを行うと筋力が落ちるのです。
糖尿病の方は、白砂糖を排泄する力が落ちているので、本来は筋力が落ちないはずなのです。

では、なぜ血糖値が上がっているのか?

症例)
65歳女性 血糖値、血圧高め 右肩痛 左肩挙上困難

検査に入ります。
膵臓、左腎臓、左肺、左脳に炎症反応 白砂糖陰性
降圧剤陽性

数年前から服用している降圧剤がこれらの臓器に残っていたために、血糖値を下げられずにいたようです。
胸椎11番圧迫骨折、仙骨左回旋を原因として右後頭部と後頭部中心に刺鍼して施術終了しました。

右肩、左肩ともに上がるようになり、降圧剤の反応が陰性となりました。

本人の意思で降圧剤と血糖値の薬を止め、その後、週1回で3ヶ月の治療を続け、降圧剤は完全に消えました。
そして、今では血糖値、血圧ともに安定し薬は飲んでいないようです。

症状にはそれぞれに意味があり、身体が正常にしようと働いている反応だという事です。

コメント


認証コード0903

コメントは管理者の承認後に表示されます。