急性腰痛、寝違え再び

9月に入ってから、寝違えやぎっくり腰の症状を訴える方が増えてきています。
前にもブログで書いた通り、ほぼ風邪です。
調べると脊髄の片側全体に炎症を起こしている方がほとんどです。症状と一致していれば、身体の感覚は強い状態なので、むしろ安心していいと思います。
症状に振り回されているとどうしても自分の身体の事が分からなくなってしまいます。ここで、痛み止めなどの薬を服用してしまうと余計に脊髄は緩んだ状態になりさらに弱くなってしまいます。

私の治療院では、原因から根本的な解決を導き出します。

腰痛女性縮小版

コメント


認証コード1257

コメントは管理者の承認後に表示されます。