よくある質問

Q:熱がある(風邪を引いている)のですが、治療は大丈夫ですか?

A:もちろん大丈夫です!!

風邪

その時こそ、この新しい鍼灸法が真価を発揮します。

従来の慰安的な鍼灸治療とは違い、風邪を引いているからこそ是非新はり治療で回復を早くしましょう。すぐに症状が消えるのではなく、治りやすい身体にすることが大事です。あとは生体が自ら治してくれるのです。

鼻水鼻の粘膜や副鼻腔に細菌・ウィルスが侵入したことによりこれを排除しようとして起こる反応であり、同様にはさらに気管支のあたりまで侵入していることを示しています。発熱は、身体全身(特に血液中)に細菌・ウィルスがまわったことにより、白血球がこれと戦って排除しようとしている反応です。

さらに治癒力を上げて早く治るようにしましょう。

但し、動けないくらいに辛い場合は、薬は飲まずに温かくして休んでいてください。
ある程度動けるようになってからお越しいただいて大丈夫です。

Q:子供でも治療は大丈夫ですか?

A:大丈夫です。全く問題ありません。

子供

はりがどうしても恐いという方には、てい鍼という刺さない安全なはりを使いますのでご安心下さい。

また、診断に時間をかけるので、15分のうち、刺している時間は15秒程度です。生後2ヶ月の赤ちゃんを治療しましたが大丈夫でした。この子には、はりを刺さずに刺す場所に当てただけです。
治療後は、顔から発疹が消えていきました。

Q:妊娠していても治療は受けられますか?

A:大丈夫です。全く問題ありません。刺鍼時にはこちらできちんと誘導しますので、ご安心下さい。

妊婦さん

Q:はりは初めてで痛そうなのですが、大丈夫ですか?

A:大丈夫です。
白新堂 菊間治療院で行う新はり治療は、首から下には鍼を刺しません。

治療風景 刺鍼2

後頭部は頭蓋骨に守られていて安全な箇所ですし、0番鍼(直径0.14ミリ)を使用し、1ミリ程度しか刺さないため、刺したかどうかを疑われるくらいです。

しかし、それが身体には正しい刺激なのです。

喜びの声にもありますが、鍼灸治療は始めての方も多いです。
白新堂 菊間治療院での治療は、身体の状態を微細に調べることに重点を置きます。

その正確な診断に基づいた新しい鍼灸法です。

従来の鍼灸治療とは違うということをご理解下さい。

>>
注意
生理中の方は、感覚がより敏感になっているためチクッとすることがあります。但し、心配はいりませんのでご安心ください。

Q:私の身体は治りますか? 何回で治りますか?

A:身体は常にホメオスターシス(生命の恒常性)を維持するために、正常にさせようとしています。

つまり、身体は改善していくように出来ています!
この新はり治療によって、身体の自然治癒力がさらに引き出されます。
 
治すのは、ご自身の身体です!!

そのために、こちらの説明をしっかり聴いて理解するように心がけて下さい。
治っていく一番の方法は、
症状に捉われず、ご自身の身体の状態を正しく理解することです。
症状が身体を改善させているのです!

これに勝る治療はありません。実際に私はそのようにして治っていく方をたくさん診てきました。

誰かに依存してしまっては治るものも治りません。自分で治そうとする意識が大事です。

トップ治療日誌ブログなどですでに紹介してありますが、症状との追いかけっこをしていては治っていきません。

「何回で改善するか」という質問は非常に多いのですが、治療後には改善し始めているので、それを観て判断するしかありません。但し、明確な回数は分かりません。
同じ症状でも、すぐに治まってしまう人もいれば、数か月かかる人もいます。

※こちらの問いかけに対して全く答えようともせず、さらに、説明を全く聞かずにご自分の症状ばかりを何回も繰り返している方がいました。被害者意識が強く、自分の身体の異常を他人のせいにしているこのような方のお力にはなれません。最初からご遠慮ください。

Q:指圧やマッサージはやらないのですか?

A:行いません。

Q:お灸はやらないのですか?

A:行いません。
新はり治療は、お灸を使わない鍼灸法です。

a:2214 t:1 y:0