膝痛

膝の痛み

「変形性膝関節症」と傷病名を付けられて、
軟骨がすり減っているから痛い
歳だからうまく付き合っていきなさい

と言われた方も多いと思います。

すでに説明しているように、これは全く医学的根拠のない説明です。
このような説明を受けている方は、すでに間違った治療を受けている可能性があります。
膝を支配している神経は腰から枝分かれしていきます。膝の痛みを抱えている方は腰の異常を抱えている方がほとんどです。

さらに根元を探ると脊髄は頸椎から脳に上がっていきます。

つまり、他の部位と同様に脳と脊髄を治療しなければ、膝周りだけを触っていても治りません。
特に、頸椎の捻じれについては重要です。ここが解消されないと全身の疾患は治っていきません。
脳の命令が最初に伝わる脊髄は頸髄です。頸が捻じれたままでは命令が抹消まで伝わりません。

私の治療では、症状を消すことが目的ではなく、疾患の根元を治すことに拘っていることはトップでも申し上げました。